こちらは2012年4月2日以前のブログヘルプです。2012年4月3日のリニューアルに伴い、こちらに記載の内容は一部情報が古い場合があります。新しいヘルプをご確認下さい。
新しいヘルプのURLは http://faq.seesaa.net/ です。

■検索コンテンツのご利用方法について
【用語の意味がわからない場合には】
わからない用語などがあれば、右サイドバーの最上部にある記事検索コンテンツの枠内に検索したい言葉を入れて「Y!ウェブ」を選択し、検索ボタンをクリックすることでヤフー検索が行えます。インターネットで言葉の意味を調べることが可能です。

【ブログヘルプの記事を検索したい場合には】
ブログヘルプ内の記事検索を行いたい場合には、同様の手順で「記事」を選択し、検索ボタンをクリックしてください。このヘルプの中で該当する記事を検索することが可能です。

2009年07月01日

『Google Wave』の貼り付けについて


■『Google Wave』とは
『Google Wave』はGoogle社が開発中の、メール・チャット・Wikiなどさまざまツールの機能を全て合わせ持った全く新しいコラボレーションツールです。

『Google Wave』貼り付けボタンを使用すると、「wave」をあなたのブログに貼り付けることができます。

少し不正確なたとえになりますが、『Google Wave』という掲示板の中からスレッドを選んで自分のブログに貼り付けることができると考えれば分かりやすいかもしれません。

wave01.jpg


■貼り付け方法

1.記事投稿フォーム上部の『Google Wave』ボタンをクリック

wave02.jpg


2.ダイアログが開きます。『Google Wave』上でブログに貼りつけたい「wave」を選び、ブラウザのアドレス欄からURLをコピーして、ダイアログの一番上のテキストボックスに貼り付けてください(画面は移動しませんが、『Google Wave』上で「wave」を選ぶとアドレス欄の内容は変更されています)。
それ以外の項目はオプションです。お好みで、幅・背景色・文字色など指定してから確認ボタンを押してください。

wave03.jpg


3.「wave」のURLが正しいと確認できれば「wave」の内容が表示されますので「貼り付け」ボタンを押せば、記事投稿フォームにタグが挿入されます。

wave04.jpg

※注意
挿入されたタグの<!-- wave -->と<!--/ wave -->で囲まれた部分を編集するとwaveが表示されなくなる可能性があります。変更しないように注意してください。

4.あとは、いつも通り記事を投稿すればあなたのブログに「wave」が貼り付けられます。
wave01.jpg


■注意事項
Google Wave自体まだ開発中のサービスですので、「wave」の貼り付け機能についてはいくつか制限事項があります。

・「wave」は、パブリックモードにしているものしか貼り付けないでください。(パブリックモードについてはこちらを参照してください)

・『Google Wave』は、HTML5という次世代の規格にそって作られています。Internet Explorerは現在のところそのHTML5規格に準じていないため、Google WaveはInternet Explorerでは利用することができません。
そのため本Wave貼り付け機能に付いてもInvernet Explorerはサポート外となります。





■「wave」をパブリックモード(誰でも閲覧、変更可能)にする方法

「wave」は、作成された時点ではプライベートモードになっていて、「wave」を閲覧できるのは参加しているメンバーのみです。そのままブログに貼り付けてしまうと参加者ではないWaveユーザーがブログを表示した場合に正しく表示されません。
「wave」をパブリック設定にすれば『Google Wave』のアカウントを持っている全ての人が閲覧、変更可能になり、そういった問題を回避できます。
「wave」をブログに貼り付ける前に『Google Wave』側で次のように設定して、誰でも閲覧可能な状態にしておいてください。

1.コンタクトの追加(+ボタンを押す)をクリック
contact01.jpg


2.ダイアログが出たら「public@a.gwave.com」を入力。
そのようなユーザはいませんと注意されますが、気にせずEnterキーを押してください

contact03.jpg


3.リストに「public@a.gwave.com」が追加されます。
作った「wave」にこのユーザを追加するとその「wave」は、パブリックモードになります。

contact04.jpg
posted by シーサー at 00:00 | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
著作権ガイドラインができました!